Warning: Undefined array key "WP_Widget_Recent_Comments" in /home/artphilia/tokyodj.jp/public_html/wp-content/themes/avant_tcd060/functions.php on line 425
【必須】ハウスDJが勉強すべき本6選。 | TOKYO DJ部
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 【必須】ハウスDJが勉強すべき本6選。

【必須】ハウスDJが勉強すべき本6選。

ハウスミュージックのDJたるもの、「そのルーツ、その魂に触れるコト。」過去を学ばずして音楽を理解できるはずはありません。

ハウスDJとして、耳だけでなく知識も学ぶことでより深い音楽探求ができます。思いもよらない曲との出逢いが、今流行ってる曲の元ネタを知るきっかけとなったり。どうやって生まれて、音楽ジャンルとして確立しているのか。聞いなる人は是非チェックしてほしい6冊のハウスミュージックについての本があります。

1.超ハウス・ディスク・ガイド / 古森 優 (編集), 巽 英俊 (監修)

ガラージ、シカゴからプログレッシブ、ディスコ・ダブまで約2,000枚を掲載
ハウス・ミュージックの21世紀決定版ディスク・ガイド!

ハウス・ミュージックがシカゴで生まれてから20年が経った。均等に刻まれるリズムの上にさまざまな音楽要素を取り入れ、常に刺激的な音楽であろうとするその生命力の強さが、ハウス・ミュージックにはある。20年もの歴史の中、~~サウンドが進化していく過程でさまざまな枝分かれがあったわけだが、本書はそれを時代/ジャンルごとに分け、名盤や必聴盤を紹介していくもの。70年代のソウル的な音源から最新のハウスまで、世界各国のクラブでプレイされてきた約2,000枚のレコードを一挙に紹介するDJ/リスナーのための資料本である。

2.HOUSE definitive / 西村公輝 (著, 監修, 監修), 三田格 (監修, 監修)

レア度:★☆☆☆☆

大好評!ele-kingのディフィニティヴ・シリーズから、ハウス・ミュージックのカタログ本の決定版がついに登場。ハウス・ミュージックという大河を見渡す世界で唯一のカタログ本!!

ハウス・ミュージックは、すべてのクラブ・ミュージックの故郷として、ポップス、ヒップホップやインディ・ロック、ワールド・ミュージックを巻き込みながらいまも世界を踊らせている。テクノ~アンビエントと大好評の「ディフィニティヴ」シリーズの第3弾は、大量のディスクを紹介し、ダンス・ミュージックの大いなる大海原をアーカイヴ化する企画。

ディスコからシカゴ・ハウス、NYガラージ・ハウス、デトロイト・ハウス、
UKハウス、フレンチ・タッチ、ディープ・ハウス・リヴァイヴァル、
ミニマル・ハウス、ディスコ・ダブ、UKガラージ、北欧から南米へ、
そして再びNYへ……。いま、ハウス・ミュージック40年の歴史を紐解く。

3.House Music Bible / 巽 英俊 (監修)

レア度:★★★★★

1999年著ハウス・ミュージックは80年代後半にシカゴで生まれ、その後、ニューヨーク、ロンドン、東京と世界中に広がっていったパーティー・ミュージックのスタイルである。週末をクラビングして踊って過ごす人たちにとっては欠かせないサウンドであり、音楽だけでなくファッションやアートにも影響を強く及ぼすカルチュラルな部分も持っている。本書はそのハウス・カルチャーに焦点を当て、実態を分かりやすく解説したものである。音楽だけでなくファッションやアートにも影響を及ぼしているその実態を分かりやすく解説。

4.マシーンズ・メロディ/ David Blot & Mathias Cousin (著)

レア度:★★★☆☆

クラブキッズだったダフト・パンクと夜な夜な踊り明かしていた古き盟友が、コミックで描き記すダンス・ミュージックの発展史。ダフト・パンクのグラミー受賞はここに予言されていた!あのディスコ/ハウスレジェンドが、マンガで登場!より知識を深められる注釈・解説付き!

5.HOUSE LEGEND/ remix編集部 (著)

レア度:★★★★☆

5年前、クラブ・ミュージック専門誌『remix』の別冊として発売されるやいなや話題となって売り切れ、伝説となった『HOUSE LEGEND』。本書は多数の再版の要望に答えたその「改訂版」だ。今回、新たにディスク・レビュー、インタビュー、ヒストリーなど多数の記事を追加し、最新の動向までをフォローした。一過性の流行りとしてのハウス・ミュージックではなく、ジャンルを越え、時代を越え、人種を越えて聴き続けられるダンス・ミュージックとしてのハウスの核心を紹介した書。

6.CLUB / INDIE Label Guidebook / taru Mita

.CLUB / INDIE Label Guidebook / taru Mita

レア度:★★★☆☆

名盤の背後に名レーベルあり。
老舗からネットレーベルまで、90 年代を起点に現在までを整理・考察するインディ・レーベル・ガイドが登場。

時代を築くのはアーティストや音だけではない。名盤・奇盤、そしてさまざまな音楽ムーヴメントの背後には、歴史的な瞬間をつくったレーベルが多数存在している。知っておくと得をする“レーベル聴き”のススメ!90 年代を起点として、インディ・ロックからダンス・ミュージックまで、アンダーグラウンドからエスタブリッシュメントまで、シーンをつくってきた重要レーベルを一冊かけて整理・考察。

「これ、当時買ったやつだけど勉強になるよ。ハウス全盛期ん時な。」って。先輩ハウスDJがレア本を貸してくれたことがありました。ボロボロで、マーカーが入ってました。そんなハウス愛に溢れたDJ素敵ですね。

HOUSE LEGEND/ remix編集部 (著)は、いまや、レア本で、AMAZONでも5,886円よりと高額でした。メルカリやヤフオクでたまに安価で出品されていることもありますので、気になる方は是非ゲットしてください。

HOUSE DJたるもの、貪欲に音楽を追及すべし。

現場からは、以上です。

関連記事