Warning: Undefined array key "WP_Widget_Recent_Comments" in /home/artphilia/tokyodj.jp/public_html/wp-content/themes/avant_tcd060/functions.php on line 425
MEMBER | TOKYO DJ部

MEMBER

部員

部員紹介

TOKYO DJ部に所属する部員たち

SANCII

SANCII

広島出身。 大学時代に上京し、Beatmania IIDX や avex Trance を通じて J-POP ではない音楽に触れる。 親戚のアニキ(米国人)がDJをしていたことにも影響され、 勢いで Technics SL-1200 を購入するも勉学やバイトに明け暮れ一度は活動休止。 2020年からライフスタイルのアップデートとともに音ゲー引退を決意。 同時にTOKYO DJ部練習生、37才でDJ活動を開始。 TOKYO DJ CLUB SOLID (Violetta Shibuya) レギュラーメンバー Trance / Progressive House / Techno / EDM など、Happyな中にも哀愁漂う世界観を押し出す。

Sugihiko

Sugihiko

1978年4月生まれ 茨城県出身 高校時代underworldのBorn slippyに衝撃を受け、クラブミュージックに傾倒。 大学時にテクノ、ハウス、ドラムンベース、jazzなど様々なジャンルのレコード収集。 その後、靴製造会社に就職。 靴造りとテクノミュージックの相性に目覚め、mixテープ製作を開始。 2020年、Tokyo DJ部の練習会を機にDJデビュー。 現在、Real Groove OUTSIDER(white space lab),I dot B(EN-SOF Tokyo)にて活躍

DJ MIYA-Bee

DJ MIYA-Bee

渋谷ライヴハウス クロコダイルPA経歴生かしHOUSE.SOUL.jazz.HIPHOPを軸にオールジャンルこなすDJ。 最近では、2020.12に開催されたAgeHa 「HOUSE OF EMOTION」に出演。 都内を中心に AgeHa.WOMB.VISON.Agia.VENT .maharaja.etc.. Hotel のラウンジや夏のクルージングイベント 横浜の夏クルに 2年連続出演。都内ではjicooで 夏を彩ったプレイも見逃せない。

yuhhhxx

yuhhhxx

鹿児島県出身。とあるDJと知り合ったことによりDJに興味を持ち始め2020年にTokyo DJ部の練習会を機にDJデビュー アンダーグラウンドな曲の世界感を出しつつ様々な音楽と楽器に触れた経験を生かしジャンルレスなプレイを披露する。

KENT

KENT

東京都出身 現在都内を中心に活動している。 2018年にお台場で開催された「ULTRA JAPAN 2018」で初めて音楽フェスに参加する。世界的なDJが数多く出演する中、ヘッドライナーを務めたZEDDに感銘を受け、EDMの世界に没頭する。そこから日本で開催されたフェスやクラブの外タレイベントなどに積極的に足を運んで現場の空気を肌で感じた。2020年からDJ活動を始め、TOKYO DJ部で仲間たちと日々試行錯誤を重ねながら練習し、腕を磨いている。 EDMをベースに様々なジャンルの曲を得意とする。

Frank S

Frank S

石川県出身 ジャンル:ハウス、テクノ もともとHardRockファンだったが、C+C MUSIC FACTORYの不朽の名作Eveybody Dance Nowに衝撃を受けDanceMusicに目覚める。 90年代から専らaudienceとしてmaharaja、velfarre、yellow、maniac love、wombなど多くのクラブを渡り歩きクラブシーンの変遷を肌で感じる。 東京DJ部との出会いをきっかけにDJに目覚め2021年3月にデビュー。

RIKA

RIKA

小中高とダンスを習いHIP HOPやR&Bに触れる。当時流行したDJ KAORIのMIX CDを聴き漠然とDJに憧れるように。その後ロックやビジュアル系、ゲーム音楽まで聴くようになり、大学時代には幼少期に習っていたピアノ経験を活かし軽音部でキーボードを担当。2021年、TOKYO DJ部での活動を経てDJデビュー。そんなジャンル遍歴を持つ彼女から繰り広げられるサウンドは、自身の原点とも言える90s 〜00s HIP HOP,R&B。どこか落ち着きつつも踊れる選曲で、疲れさせることなく聴かせ続けられるのが特徴だ。

MÖBIUS

MÖBIUS

千葉県出身。中学時代、Winning Eleven2015に収録されていた AviciiのWake me upに心を撃ち抜かれEDMとDJの世界にのめりこむ。 高校時代に楽器としてDJを始め、2021 にDJ活動を開始する。 EDMを軸に様々なジャンルを織り交ぜたDJプレイを得意とする。 また、Aviciiへの憧れにより、楽曲の制作を行なっている。

CUBEX

CUBEX

東京在住 音楽家族.両親は日本の伝統音楽及び和楽器。 4人兄姉の末っ子やや特殊な環境で育つ。日米間行き来して育ち、多種多様な音楽を聴き吸収してきた。 幼少の頃から兄達の影響で楽器はベースとアナログシンセで低音が大好物になる。 約10年ぶりに旧友の声もありDJ復帰しデジタル機材に奮闘してます。 主なプレイスタイルTchno、Minimal、Dark techno Other

RENTA

RENTA

Sample Descripti兵庫県出身、幼少期にバスケットボールを初め、NBAを見始める。NBAの試合最中でのDJプレイに魅了され、また親がヒップホップを少し聞いていたこともあり、80,90年代のUSヒップホップを好きになった。現在はTOKYODJ部に参加し、DJ活動をしている。

Underson

Underson

2020年にレイヴに行ったことでDJを志す。テクノとハウスを中心にプレイし、2022年からDJ活動を東京を拠点にスタート。将来の夢はカレー屋でDJをすること。

Kesuno

Kesuno

山梨県生まれ。都内ITベンチャー勤務。顔はコワモテ声高め。大学生の時に出会ったEDMに魅了され多数の海外DJの来日ライブに参加。また卒業間際でchillingなMIXと出会いカフェラウンジにも参加。卒業論文をどうやったら楽しく書けるか考えた結果、クラブを題材とした卒論を書く結論に行き着くほどのクラブミュージックラバー。アガル選曲、chillな選曲、オールジャンル駆使して、気分によって音楽を変え、音楽によって気分を変える。

ASTY

ASTY

1988年生まれ・東京都在住。 ビジネスプロデューサー。 リスカフェに通うほどリスが好き。 cyber trance, uplifting trance,EDMをメインに、 "festivalでアガるトラック"を得意とするDJ。 2014年フィリピン駐在の際に巡った、東南アジアのフェスの集客力や、 2016年アイルランド留学の際に巡った、イビザ・ベルリンの音楽シーンに影響され、 国際的な音楽活動に従事し始める。 EDC Las Vegas,Ultra Miami,Sensation Whiteを始めとした世界各地のフェスに参戦。 世界に通用する日本発のプレイスタイルを目指して活動中。 イベント制作・デジタルインスタレーション制作などを仕事で手がける中、 先進的音楽や映像に影響を受け、自身も2022年にDJデビュー。 最近は、hard house,psychdelic tranceなどの強めのキックのジャンルや、 techno,house, lounge musicなどの落ち着いたジャンルとの、 多様なクロスオーバーmixの制作も手がける。 とにかく、「気分をあげたい時に聴きたいDJ」

CAT

CAT

「ジャズで踊りたい」という怨念を胸にニカ夫人の墓から這い出た化け猫。1913年12月10日生まれ(化け猫としては若造)現在は都内在住の男性に憑依することでDJとして活動中。将来の夢は肉球対応した猫用CDJの開発 ジャズとサルサというアメリカ大陸の産み出した二つのクレオール音楽を軸に時代と地域を横断するプレイスタイルはジャズと街猫の雑食性によるものか 口癖は「人間なら踊ってから死ね」「私を飼いたくば、キングスウッドロードに家を買え」 A Cat ghost with an impulse to dance to Jazz, coming from the grave of the jazz baroness; Kathleen Annie Panonica. Born in 10th Dec. 1913. Haunting to a male who lives in Tokyo and play music as a DJ. My dream is to develop CDJ for cats. Play Jazz and Salsa, which are the creole musics born in the U.S., and go across areas and decades because of the omnivorousness of street cats or Jazz “Jap, die after dance” “If you want me, prepare a house in Kingswood road”

abbey

abbey

東京都出身。元診療放射線技師。現在はヘルシーファストフードの事業開発やフィットネスモデルとして活動中。 日々のアップデートな生活を発信する中で、DJとして音楽活動もスタート。母はDJ MIYA-Bee。Ageha, Womb, VISIONなど数々の功績を残す母の背中を追いかける中で、新たに独自のスタイルを生み出し、Tokyo DJ部2期生デビュー。ジャンルはHouse, Electro swing, pop...魅力的なレディースダンスミュージックをメインとする。

Chuya Kamoi

Chuya Kamoi

2015年から作曲家として活動をし、ゲーム音楽の作編曲に携わる。 2019年から本格的にエレクトロニックアーティストとして活動開始。 Dark Ambientを基調にしつつもNoiseやIndustrialの要素も入り、ジャンルに囚われず常にオリジナルを追求している。 2022年からAmbient DJとしてデビュー。 オーディエンスを独自の世界へと誘うDJで今後の音楽人生の幅を広げていく。

KUMA

KUMA

岩手県出身 神奈川在住 当時(約40年前)にしては、充実したオーディオが家にあった事もあり、幼少期より音楽が大好きになる。結婚を機にDJ機材購入。レコード買い集め、MIX、ブレンドMIX等したりしながら音を楽しむ。後、音楽好きの仲間と配信リレー等きっかけに、現場PLAYに挑戦。90年代R&B、HIP-HOP、NJSメインselect

jm3Yoci(よし)

jm3Yoci(よし)

神戸出身。10歳から柔道を始め、大阪で建築を学ぶ。 音楽とは無縁の人生に2021年夏、渋谷・道玄坂の花壇で寛いでいたところにDJさんから声を掛けられたことがきっかけで60歳を目前に人生初のクラブへ。 そのDJさんに、素晴らしい音楽仲間を次々と紹介されて、House, Techno,Psytranceなど幅広いジャンルを聴き、Open Air party MATRICARIA-LABをはじめとするRaveを愛している。 音を愛する心熱いDJから贈られた木化石ブレスレットをいつも左腕に秘めている。その木化石が「求心の焦点、発信の原点」として音を楽しませてくれる。 人柄がそのまま出るのが落語。落語は、「演目」ではなく、「演者」「人柄」を聴きに行く芸能。DJにも落語と似た面があると考え、「楽曲」と合わせて、「人柄」を聴きに来てもらえるDJを目指している。 ●時季:そのことが盛んに行われる季節 ●時機:何かをするのに最も良い時 ●時期:まさにその時 選曲のジャンルは、時季、時機、時期を大切にして、起・承・転・結でメリハリのある構成となっている。 少年のような好奇心を抱き続ける「おとうさん」DJから「誰もが持つ無限の可能性」を伝える音浴をみなさんも楽しんでみてはいかがでしょうか。 いつも考えていることは、「今しかできないこと、今からできること」、「始めること、続けること、楽しむこと」。 趣味・特技は、山歩き、温泉巡り、モールス信号で世界中と交信するハム(第二級アマチュア無線技士JM3OCI)、英検2級、講道館柔道参段。 職歴は、建築設計・施工管理技術者、一級建築士、宅地建物取引士。 ・SoundCloud https://soundcloud.com/jm3yoci ・MixCloud https://www.mixcloud.com/jm3yoci