Warning: Undefined array key "WP_Widget_Recent_Comments" in /home/artphilia/tokyodj.jp/public_html/wp-content/themes/avant_tcd060/functions.php on line 425
気持ちいいDJミックスを追求するには | TOKYO DJ部
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 気持ちいいDJミックスを追求するには

気持ちいいDJミックスを追求するには

クラブで、「今のDJのミックスがなんだか気持ち良くて、いつの間にか次の曲になってる….」と思ったことはありませんか?

クラブの画像

曲同士の相性を瞬時に聞き分け、オーディエンスを乗らせたり、Chillさせたり。思い通りにフロアをメイクするのがプロの耳を持つDJです。キーの原理を理解しその法則を知れば、気持ちいミックスを作ることができます。

Camelot Sytemって何?

Calelot Systemと呼ばれる音楽理論の考え方に基づいた下のチャートを用いることで簡単に曲の相性を理解することができます。

 

 

隣接しているキーの曲同士を重ねると相性がいいとされています。F Major(7時の方向外側)の場合、その右隣にあるB-Flat Major、 左隣のC Major、真下のD Minorが相性の良いキーとなります。

相性の良い曲同士を重ねると気持ちいいグルーヴが生まれたり、その逆に、キーの相性が悪いと気持ち悪いミックスになったりします。

ヘッドフォン

「曲のキーはどうやってわかるの?」

絶対音感を持っている人の中には、曲を聞いただけでキーがわかってしまう人もいます。しかし、大概の人は聞いただけではわかりません。DJのソフトウエアには、「キー検出機能」がついているものも多いです。

以下のソフトウエアで曲を管理すると自動で検出してくれます。

このように、気持ちいいミックスを考える手助けとなる「キー」検出ソフトウエアはたくさんあります。しかし、音楽理論やテクニックに縛られると、表現の幅が狭まることもあります。キーは曲を理解する一つの要素に過ぎません。自分の耳を養い、多角的な角度で相性のいい曲を選べるようになると、フロアを沸かせることができます。

現場からは以上です。

関連記事