Article

2020.04.10 Fri.
曲紹介
真夜中のハウスミュージック2
KITKUT

部屋でひとり、真夜中に聞きたいしっぽり聞きたいオススメのハウスミュージックを毎回3曲ずつ紹介するコーナー。

世界中に無数にあるハウスミュージックの中から、TOKYO DJ部がオシャレなハウス曲を厳選!ファッションと同様に、音楽もセンスが重要。ハウスミュージックラバーも、ハウスってなに?って方もこのコーナーの曲を押さえておけばあなたも今から音楽ハイセンス。

Check This Out!!!

2016年リリースの「J Paul Getto」によるリミックス。ディスコティックなサウンドでノれる曲です。ロンドンのハウスミュジックレーベルTropical Velvetには注目した方が良さそう。

TKort & Elementary ft. Jessie Matthews – Warning (J Paul Getto Remix)

UKのアーティスト、Earl Jeffers。朝方のクラブで気持ち良くchillするなら最適なハウス。屋外で綺麗な夜空を眺めているような気分にさせてくれます。ジャケットもかっこいいので見つけたらゲットしておいたほうがいいかも。

Earl Jeffers – Gloria

2013年リリース。硬めガラージュに男性のつぶやくような声がボソボソ入っているのですがそれがまたかっこいい!!1分半からの展開で浮遊感とベースラインが絡み合ってクラブでも映えるGROOVYな1曲です。

Leigh D Oliver – Reductio Ad Absurdum

 

現場からは以上です!

この記事を書いた人

KITKUT

Recommend

曲紹介

DOWNTEMPOなMIXシリーズ「MIDNIGHT CRUISING」リリース!

KITKUT
調査

ヴェイパーウェイヴとは?

KITKUT

TOKYO DJ部を友だちに追加

TOKYO DJ部を友だちに追加